カテゴリ: 日記


毎日の神社参りに新展開。まず、木を切っている業者の人が現れ、太い木の枝をバサバサいっていた。さらに、その神社の隣のお家の人が庭いじりをしていたが、お参りをしている姿を見たからか「ありがとうございます」と感謝をされた。もうそれだけで、胸がいっぱいだった。なんか、うれしい。まだ、もう少し続けてみよう。

午前は簿記。76の内40まで来たが、まぁ想像が働きにくいところに来ている。何週かしたいところだが、やる気がもつのかどうか。でも、電卓を叩くのだけは楽しい。何というか、戦ってる感あるね。

午後から、なんだか○○しながら○○が多いなぁということに気づいたので、一度に一つのことだけやる、ということにする。スマブラ、みそ汁、あちこちオードリー、鶏ももの甘煮と、順番に一つずつやっていく。イヤホンというのはやはりイマイチで、並行作業になりがちなので、封印していってみよう。ようやっと心を晴れやかにしていこう、という心境になってきた。

中日ドラゴンズ、きちんと上位が打ってつないで点が取れているの偉すぎるだろ。ワクワクワクすrわよ。高橋周が3番サードというのが一周回って戻ってきたような気がしてうれしい。小笠原のガッツもよかった。てか勝野、ムキムキすぎてウケるな。

子どもと野球を見ながらまったりしていると、父と子のなでなで合戦が始まった。なで、なで返し、なで、なで返し。なんと平和なことだろうか。やはり体調が悪くならないということを優先して考えることが必要だと思った。


頼もしい、一歩。

手から水虫の臭いがする。完全に状態異常。すべてが万全な状態になることはないのか。延々とオロナインを塗り続ける日々。しかも左手だけ。なぜこんなことになるのか、わけがわかってない。まぁ、全てにわけがある、というのはこちらの思い違いで、説明のつかないことで満ちているのだ、世界は。

午前は簿記。予算差異と賃率差異と、そのあたりの分析をやった。できる。できるが、明らかに脳への負担が大きい。とりあえず理解しながら一通りできるようになると、もうアーというカンジになって、暗い動画の再生に戻ってしまう。ドキドキ文芸部はもうわかった。暗い、グロいにひきつけられるのは何なのだろうか。

昼は妻の作った豚汁。夕ご飯も豚汁でフライドチキンと豚肉炒め。また明日は料理がたくさんできそうだ。だが、手のひらの水虫は少しマイナス要素。まぁ、明日になってやる気が出なかったらその時だ。簡単にできるもので済まそう。

午後から妻と子どもが帰ってきて、あまりやる気にならなかった。クラッシュバンディクー3を数年ぶりにやったり、女神転生をやったりしていたが、なんか乗り切れないというか、相手のいる対戦をやりたくないけどゲームはしていたいというか。ニーアオートマタは前からやろうやろうと言ってやってないゲームの代表格なので、買いたいなぁと思う。新しいクレカが手に入ってからかな。

子どもが何かを探している。ゴムボールもモンスターボールも車もチョロQもあるのに、何が欲しいのか結局わからずじまいだった。子どもの興味もトムとジェリーに移ってしまったようだ。子どもの要望なんて、そんなものだ。何が欲しいのかなんて、自分自身でさえわかっていない。 


頼もしい、一歩。


ニチアサによってまったりと始まる朝。その前の趣味の園芸も含めて、ゆっくりとできた。何より子どもがテレビにほぼ釘付けになるのがまったりポイント高い。やっぱり、ブンブンジャーには奇想天外さが足りない。こうなるかなー、がそのまま目の前で実現されていくだけで、見るのを止めるのが全く惜しくない。走り屋の理由とか、敵の策略の張り方とか、もっと工夫するとこあるよな。

その点、ガッチャードは中盤である程度、敵味方の強化のペースのバランスがちょうどいい。だからこそ今回みたいなギャグ回も許せるし、ギャグ回にシリアスな敵をちょろっと出すというウィットも飛び出る余裕も生まれる。ガッチャードは、スタッフの愛がなんだか伝わる作品だ。

昼はアマトリチャーナを作る。けっこう酸味が残っていたが、アレか、煮込み足りなかったのかもな。けっこうあえるだけでおーわり、というくらいしか火にかけなかったからな。でも、みんなたくさん食べてくれたからうれしかった。しかもハラいっぱいになった。

午後は子どもを車に乗せてドライブ。走ったらすぐに眠ってしまった。銀行と保育料支払いと給油の後家に帰ると、妻も長く寝ていたようだ。いい疲れ取りになったかな。本を読んでいるが、よっぽど理論が長いと思ったが、治す方法は今まで知っていたようなことばかりだった。だが、世の見え方がちょっと変わりそうな気がしている。この本はパワポか何かでまとめると理解が深まりそう。コツコツやろう。そして、散歩、やろう。復活。毎日お参りだ。


頼もしい、一歩。 


天気がいい日が増えてきて、ガーデニングがいいカンジにできるようになってきた。土が乾くようになってきたのだ。シバザクラはつぼみだらけになっていて、ベビーリーフはたくさん生えてきた。コレ、ある程度間引いた方がいいのかな。もう少し様子を見よう。

散歩をして神社に参ると、なんだかスッとした。ような気がする。どうも花粉なのか黄砂なのか、鼻水がたくさん出るのが珠にキズだが。

ぺぺたまとタマネギを肉なしで作ったが、タマゴを入れたのにペペロンチーノの水みたいな味が主な味になってしまった。なんだか消化不良というかイマイチな出来だった。やはりウインナーでもいいから肉を炒めるべきだったかなぁ。久しぶりにイマイチだなぁ、と感じる料理だった。全部食べたけど。

リゼロ、エピソードの1つ1つは稚拙なんだけど、大筋が興味深いので見ている。レムが好きになるのはオレだけかと思ったが、そもそもほぼ全ての読者がレムに誘導されるストーリーの造りでひっくり返ってしまった。なーんだというカンジ。でも、魔女の正体とかは気になるね。

パルワールドはセインベイントールを捕獲まで。うーん、ここで相手を氷漬けにした時にロケランの爆風を当てると高空へ飛んで行って、落下ダメージを与えられるというバグ技を発見。うーん、ゲームの寿命を縮めた感じがする。この技、凍らないグレイシャルには通じないので、最強キャラはグレイシャル、ということになった。ま、もうほとんど終わりってことにしていいかな。あと強くなるには設計図をドロップさせるしかない。うーん、パスでいいかなぁ。


頼もしい、一歩。


朝からどんよりしていた。鬱ゲーの解説動画を一周回った。ドラッグオンドラグーン、ニーアレプリカントにオートマタ、さよならを教えてとか、そんなものばっかり見ていた。大体、こういうのをこんこんと見る時が来る。むしろ午前中で終わったのがえらいレベル。

昨日の残りのカレーを食べる。サツマイモほしかったなー、やっぱり。なんだか甘さが足りないような気がした。ニンジンだけじゃあ足りないんだよな。てかタマネギ3こ入れればよかったのかな。とにかく、コクが足りない気がした。また来週。

午後からは結局ほぼリゼロを見て過ごした。この作品のすごいところは、主人公がちゃんと、ばっちり苦しんでいるということと、サブキャラがコナンの犯人のようなチョイ役ではなく、ガッツリと主人公の死因に関わっていることと、ジャンプアニメにありがちな「死んだら復活させればいい」「ケガしたら動けなくなるが、ストーリーが進めば治る」のようなものではなく、死ぬのに多大な苦痛を伴うので、一回の生を捨てることをせず、できるだけ良い生き方をしてやろう、かつみんなで生きよう、という本当の葛藤が、主人公を主人公たらしめている。特に捨て死にがない、ということは、めんどくささや苦しさを主人公と視聴者が共有できる、というのが「コレが見たかったんじゃあ!」という気持ちを引き出している。コレと「ダンジョン飯」かなぁ、最近のアニメで見たいのは。

中日ドラゴンズ初陣、柳が5回2失点。ここから守っていけると思ったのになぜ終わってみたら7失点なのか。でも、髙橋周と田中と中田と、打つ方は楽しみ。なら見られるな。


頼もしい、一歩。

↑このページのトップヘ