カテゴリ: ポケモンSV ランクバトル


ブリパオイトウ、カシラニューラツツミで潜る。結構な連勝を重ね、今月では今が一番高い順位になった。

カシラオオニューラブリジュラスの地面の一貫性が気になってきたので、とりあえず一番コンセプトを外さないカシラを水テラスにしてみた。どうせマントだし、テラスしてキョジに弱くもならないでしょう。

ヒードラン入りにも、オオニューラ選出でしっかりモノにしていく。けたぐりとインファで悩んでいたが、体力を大切にするニューラだなと思ってけたぐりにしている。今のところ不自由はない。

イエカシラ構築、パオジアンの使い方を間違えなければ負けない。今のところ苦労せず。

タケルライコ入りは、オオニューラを入れてうまく勝てた。大体イトウが活躍できないので、そこにオオニューラを入れる。ライコがフェイクロを嫌って鋼テラスしたところをけたぐりでキレイに倒した。範囲が偉すぎる。

パオジアンは、いじっぱりよりようきがいいか。最速パオにけっこう負けることが多い。テラスをパオに決めて使っているわけでもないが。以前使ったゴツメ妖テラパオはどうか。最近ステロ持ちが増えて、パーティ内の2体が設置技に弱いのイヤだし弱いんだよな……。

ハバカミの甘えるも体感減ってきているし、アリかもね。

個人的にテツノカシラの見た目が結構好きなので、汎用性がそれなりにあるポケモンでうれしい。エスパーが弱すぎない環境なの大きい。

続けて精進します。


ゴリランダーを解雇し、シーズン14の最終21位バファリんさんのオオニューラを採用。(不都合あれば教えてください。)

丁寧な耐久調整のおかげでウーラオス入りに出しやすい、サーフゴーがナメてトリックから入ってきたところを炎のパンチでシバくなど、いい役割をもてている。

受けサイクルみたいな、ラキラッシャオロチを相手に、カシラブリジュラオオニューラで選出。最後の流星群を外さなければ勝ってたので、多分受けループも相手できそうなパーティになった。

ドドゲザン入りにすごい当たるようになったのは何かの知らせでしょうか。カミに強い悪タイプなのは評価点だけど、そんなに強い感じもしない。

初手のカイリューに、眼鏡ブリジュラスでヒヨって10万ボルトから入ったらノーテラスで突っ込んできて結局負けた。次からは流星群打つ。

悪ウーラオスも体感増え続けている。これにはオオニューラがかなり有利をとれるので(ビルド以外)、なおさら初手オオニューラの株が上がっている。まぁブリジュラスでもいいという話もあるけどね。

ギリ、まだ飽きてない。月の中旬、コツコツ練度を上げよう。


ブリジュラスパオジアンイダイトウの対面選出を軸にしたパーティを、自作のポケモンで作る。トッピングに入れたテツノカシラを捕獲するのにやたら時間をくったが、まぁいいや。

このトッピングをどう使うかという問題で、カシラが受けループ系統に強そうな雰囲気がある(鋼タイプ、ボルチェンあり、サイコノイズあり)ので、シーズン14の17位、ムーさんの構成を借りました。(何か不都合等あれば教えてください。)

で、受けループっぽい構築に投げたら、カミツオロチがチョッキで大地の力で破壊されるという悲しいデビューを飾った。

受けループがどんな基準で選出してるのかが、経験不足でわからない。。。
メモったので次は先にテラスさせよう。

ブリパオイダイは、安定の使いやすさ。困ったらこの3匹選出でいいのが大きい。

ブリジュラスのメガネが通らなくなったらステロまかせればいい。ブリジュラス強すぎだろ。

なお、イバンのみが鬼退治フェスの景品と知らず、バッグに入ってなかった。もし月末に気づいたらめっちゃイライラしてただろうな。

ゴリランダーに可能性を見出してるんだけど、違うかなぁ……。


今日もモチコロリさんの構築を使う。見れば見るほどディンカイサフゴかウーラカミ炎ポンの2択しか選出ができなくなってくる。前回にも書いたが、カイリュー炎ポンどちらも火力が低いので同時選出できず、するとサイクル性能の低いカミの居場所が作りにくく……となんだか動かしにくかった。

パングロ鋼テラスウーラに、ゴツメカイリューで負ける。前期まで同様のウーラオスを使っていたので、悲しい気持ちに。確かに鈍足のカイリューであまり困ったことなかったわ……。

他にも飛行テラバカイリューに急所を引かれ水テラウーラオスが吹き飛ぶ、急所で炎ポンが吹き飛ぶ、あまり素早さに振ったポケモンがいないので、攻撃を受ける回数が多いのか?ってくらい有効急所を引く。まぁそういう日もある。

明日はまたイダイトウを使うことにしようかな。まずは構築を型を自分のポケモンたちでパクるところから始まります。。。


使ってみたかったレンタルを借りる。モチコロリさんのシーズン14最終37位の構築。(許可等取っていないので都合が悪かったら教えてください。)

ディンカイサフゴのサイクルを基本にした構築。これにタスキカミ、スカーフ水ウーラ、HB炎ポンを合わせた構成。

カイリューと炎ポンが共にHBのため、低速サイクルにこれらを出した時に特殊打点(ライコカミブリジュラスあたり)が一体いるだけでなかなか処理に困ったり、ディンルーが有限のために体力の残し方が難しかったりして、サイクルの難しさを感じた。

メガネ鋼テラサーフゴーの使用感がよく、ゴルラのゴリ押しで相手の受けを許さない展開を多く作ることができる。

電磁波痛み分けタスキカミ、甘えるでAを下げないと使いにくいと勝手に考えていたが、結構このポケモンでまくる展開が多く、強いと感じた。

瞑想キッスもブエナ甘える痛み分けも電磁波たたりめも強い、ハバタクカミ、無限のポケモン。

ディンルーを多分もっと強く使ってあげるのが大事な気がする、あとブリジュラス相手にスカーフウーラを出してもいいもんかなぁ?強気にスカーフとんぼ→カミ着地→ムンフォで飛ばす、みたいなケースがどれくらいあるかだなぁ……。

出しどころが悪いだけかもしれないけどポンにはたきがほしくなってしまう。有利を取って押す技であまりAに振れてない攻撃技はジリ貧になってしまう。絶対使いどころが違うんだけどね!

もっと使いこんで、またいいところ、改善するところを出します。というかうまく選出できなくても4ケタ前半なのありがたすぎます。

↑このページのトップヘ