カテゴリ: ポケモンSV ランクバトル


負けが多かったなぁ。

電磁波アンコール渦カイリューがよく出てくるのだけれど、前は交代をうまいことやるとなんやかんや勝ちに持っていけていたのに今度はなんやかんや負けることが多い。カミに電磁波いれなくてもいいや、みたいな立ち回りをされて負けた。

悪ウーラオスが本当に増えているので、要注意。エスパー技を採用していないのでカモだが、サーフゴーやカイリューあたりは話が大きく変わってくるような気がしている。

順位も4ケタ前半にいるのが悩みの原因なのかもしれない。相手に見えない勝ち筋を追えるような構築がラクなのだろうけど、それは理想すぎて現実味がない。

相手のカミが甘える瞑想痛み分け全部搭載しているような気がしてくる。あと瞑想ドレインキッスのカミもすごい久しぶりに見た。ちゃんと負けた。

ポケモンも技も特性も変わってないのにトレンドが変わりすぎて興味深いが困る。最終日、勝つまでやろう。みんな竜王戦で大変なうちに。


4ケタ帯の対戦が続きます。

受けループ対策のキョジオーン、1勝3敗くらいです。まぁ負けを勝ちにしてくれるだけでもいいかな。

延々とエンテイ水ウーラオスハバタクカミと投げる試合が続く。ダイスカイリューはなんだかんだパオジアンディンルーガチグマカバルドンコノヨザルテツノツツミコータスガオガエンみたいな初手置きポケモンが2体以上いると出したくない寄りのポケモンになってしまう。ちょっと使われ方として弱いのかな。ただ、いざ出すとメタの外にいる型になってきているから大体勝てる。

最後に、水ウーラオス対面フェイタルクローから入って一発眠りを引いた後に、インファイトもう一回耐えてドレインパンチで返すところを急所に当てて突破してきた運だけオオニューラ、さすがに許されないやろ……。しかもねこだましでジュエルも発動しなかったからタスキかなんかで完全に倒せそうな感じだったの、マジで不平等院鳳凰堂すぎる。


ナイスな勝負が多く、それを勝ち切る気持ちよさよ。

環境に増えたのは、悪ウーラオス。こだわりもいればタスキもいる。カミでふいうち読みして甘えるをすると、大体暗黒強打されるので、相手を信じられない病になってしまった。

あまりにも水ウーラが増えすぎたので、その対策を大量にされた結果、さらにズラして悪にする、というパターンなのだろうか。草テラスで対策してくるポケモンや、カイリュー、電気テラスパオ、サーフゴーなど、刺さる相手は環境にたくさんいる。

悪ウーラオスは悪テラスか毒テラスしか見なかった。特にフェアリーを半減できる毒は受けテラスとして有用か。見たことないけどフェアリーテラスも格闘半減、フェアリー等倍でいいかもしれない。

ガチグマの毒テラスも、昨日ずーっと見た。これと瞑想月の光で受けながら積んで安全になってから殴ってくるパターン。パーティの中ではイマイチ対策しきれなかった。テラス切らせて地震、ぐらいしか考えられなかったが、HBガチグマに残飯持たせるとまぁ受かってしまう感がある。

水ウーラでテラスさせて、ランドで殴る、なのかなぁ……。

ここにきて4ケタ前半で1日を終わることができた。最終4ケタ、イケるかなぁ?


20戦やったけど結局勝ち越せず。

受けループ特化キョジオーンを、投げることはできたが挑発バンギラスに止められてしまった。

ラッシャが選出されていたので、じわれをからぶっているあいだにどうにかしたかったのだが、難しいものだ。

キラフロルを出した試合に毎回負けており、それだったら別のポケモンがいいってなって悩んでいる。

地面枠がいないので、スっと入れられそうなランドロスで考えている。

けど、HB瞑想残飯毒テラスガチグマという新しいポケモンに2回ほど当たったので、ガチグマもありかなぁという風には思う。

相手のガチグマを吹き飛ばすためにハチマキを巻くべきか、それとも多少は切ってスカーフを巻くべきか、それとも。

まぁ選出がちょっとは安定したら幸いです。

晴れパはいなくなったけど、雨パはまだ当たる。ブリジュラスの型がたくさんあるのは相変わらず。

パオジアンは相手パーティにはよく入っているが、手持ちには入っていないことが多いのもわかった。

月末が近づいてきたけど、むなしくならずに続けるのが大事。これは何度でも言っておく。


短めに。
剣舞水ウーラオスがマジで止まらない。

テラス込みでカミ、オーガポン全般、ハッサム、ガチグマ、サーフゴー、パオジアン、ディンルー、そしてこだわったウーラオスなど、メジャーなポケモン達にいい勝負できると思っている。

気づけば全試合選出していた。

ステロ展開にも強いし、アシレーヌやヘイラッシャなどストッパーとなるポケモン達も減少傾向にあると言ってよい。本当に扱いやすい。

当たったウーラオスでは、電気テラバ水ウーラオスが珍しいと感じた。しかも負けたし。冷凍パンチと合わせてカイオーガみたいな攻撃範囲を押し付けるのが魅力のようだ。

ついに、これかも、というキョジオーンの型に辿りついたっぽい。これまでほぼ見せキョジであり、今日も結局一回も選出できなかったため、スキマ産業に活路を見出さなければならない。

ここから最終日までに何回選出できるのだろうか……。

ここまで、非常に高いレベルで戦えてきている。ぐっと勝ち数を増やして目標である最終4ケタも圏内に入ってきている。夜通しはできないから、早朝に数戦うといいと考えた。

こんなに真剣に取り組めるのも珍しいから、とりあえず前向きに。

↑このページのトップヘ