タグ:料理


ゆっくりすごした。朝から買い回りへ。ドラッグストアで必需品をそろえる。ホワイトボードにぎっしり書いてあるボディソープや子ども用品を、ドバーっと買えて一気に充実するの、気分がいい。妻がやたら通りすぎる人にヘコヘコあいさつをするので、なんか変だなぁとも思ったが。子どもがまだまだ元気なので、ホームセンターで魚や犬猫を見に行った。やはりゼブラダニオが小さい魚の中では、人なつっこくてよい。錦鯉が一匹だけ泳いでいる大水槽もいいなぁと思い始めてきた。子どももかなり歩き回った。

昼は焼きそば。豚バラの火の入れ方がよくて、プリップリで、もはや肉メインだった。夕飯に出した冷ややっこが子どもに大ウケだった。これからいっぱい食べてもらおう。ナイス豆男。黄色の食べ物が基本的に好きな子どもだ。バナナ、のりたま、パン。黄色が好きなの、非常にポップ。

焼きそばを食べたら昼寝。また3時間寝られた。気分もよくなった、ような気がする。

夕飯は肉をメインに、春雨サラダやポテトサラダ、コロッケなど、残り物を処理。

魚の水替えや、水やりなどもきっちりできた。飼っていたアオムシの内、1匹がもうサナギになってしまった。成長が早いものだな。ダメになったキャベツ、という強力助っ人も得て、アオムシ全員チョウになるのも可能性を帯びてきた。だけど、そもそもベビーリーフの収穫をするために植えたので、その収穫が見込めなくなってしまったのはイヤなところだ。大葉がきちんと育ち始めたところはよいのだが。


頼もしい、一歩。


いやーーー予定していたところに予定を入れてしまった。ま、正直に言うしかないでしょうね。これはもう仕方がないな。

電話がおっくう。何が面倒ということもなく、予想できないことも起きず、実際うまくいっているのだが、なぜかわからないがやりたくない。午前はポケカGBのデッキを回しているだけで終わった。サンダーが強い。他の電気タイプは格闘弱点なのに、サンダーは3鳥が格闘抵抗でそろえられているせいで、電気の中だけで補完が取れているのヤバすぎる。結局、序盤はエレブー、中盤からサンダーでエネルギー貼って殴っていくだけで、余程のことがなければいきなり負けない。なんじゃこりゃ。今度はもう少しひねったデッキも作ってみよう。カメラプフリーザーもめちゃくちゃ強い。カメックスもかなりのズルである。進化するだけで仕事できるの、あまりにも強すぎる。

適当に昼をとって、簿記。商業はできるところがどこなのかすら把握できていないので、うっかりミスする問題をメモしていくことに。外貨建て決算と、固定資産売却あたりだろうか。

豆腐とわかめだけにすると、まな板を使わずにみそ汁を作れることが判明。しかも2人分ならおたま半すくいで味噌も入れやすい。こりゃーパターン化しそうだな。

ベビーリーフに卵を産み付けられてしまい、モンシロチョウの幼虫がウネウネしていた。腹いせに飼ってやることにする。葉っぱをはい回っていて、かわいい。


頼もしい、一歩。 


しっかり外出した。簿記以外のことで1日過ごすことを目標に。コンビニで支払いを済ませて、業務スーパーへ。油に、冷凍ネギと冷凍ほうれん草、そしてカレー用に豚バラと、買いたいものをしっかり買えた。オムペイ、やはりめちゃくちゃよい。現金で払っているじいさんを尻目に、とっととレジを離れることができる。

袋ラーメンをネギを焦がしに焦がして、そこに水を入れて麺を煮込んで食べる。これからはそうめんとかひやむぎの時期になるかな。業務スーパーでも300円1200gで売っていた。100gで25円とか、さすがの価格崩壊ぶりである。今度みんなで出かけたときに買っておこうかな。

午後からはポケカ。エビワラーにワンリキーに、初手から20ダメージを打ってくる相手はさすがに苦しい。その割に格闘エネ限定なので、出張もさせにくい。他のいいカンジのカードなのはスリープ、ルージュラの、1エネで殴れるポケモンたちか。あとヒトカゲ系列は以外と出張に向いているのでは?と思った。エナジー加速ギミックのあるデッキにリザを出張させれば、とっとと炎の渦連打を作れる。水タイプがマルマインのいる電気か。そろってきたらまた考えよう。

カレーはリュウジの「至高のカレー」。タマネギを焦げるまで炒めて他の具を投入。もーっとタマネギマシマシでもよかったくらい。夕飯にめちゃくちゃ食べたら、めちゃくちゃ量が減ってしまった。もうちょい具が必要だったねー。

子どもがクシャミを連打して何かと思ったら、めっちゃ鼻水が出た。そういう予備動作だったのね。


頼もしい、一歩。


やっと簿記の勉強ができた。なんか知ってるところしかやらなかったが、自分で自分を褒めたい。上々ですよこれは。知識がなくなった!というのもあまり感じなかったし、捨てたもんじゃないなぁと思った次第。

朝はタイピングをして、体をタテにする、ということに体を慣らす。昼は妻の玉子の醤油漬けをそのまま米といっしょにかきこみ、夕飯は揚げ物祭り。コロッケのために深めに油を用意したが、コロッケを2こ入れると深さがかなり出るので、次からはあまりビビらずに、油を入れすぎないようにしようと思う。結局、カボチャコロッケ10こに、ささみしそカツフライ10こ、それでもまだ底に油があるくらいには残ってしまった。この半分でもよかったね。明日の夕飯も、この揚げ物を軸にする予定。

『ディアブロ3』をず~っとやらないままにしていたから、ついに手をつけた。つまらないポケモンユナイト(MOBA)みたいなゲーム感。何よりもストーリーがつまらない。ゾンビみたいなものをひたすら頑張って倒しても、なんだか楽しくない。数値の上がり方がおもしろい、と有識者が言っていたが、あまりにも単調すぎではないか。一日30分の小学生方式でやってやろう。

家事をすることに対する心理的負担もかなり減ってきたが、まだ基本は「タテになる時間を増やす」ことであるというのは、肝に銘じておきたい。

プラレールを調べていたらタカラトミーに行き、ゾイドにたどり着く。ブレードライガー、かっこいい~。ゾイドは40周年を過ぎたらしい。すごいもんだね。


頼もしい、一歩。


鉄道博物館に朝、開店と同時に突撃。昔の資料的な部分も多かったが、子どもがプラレール部分に大はしゃぎ。大会議室に大人の力で作った大型プラレールジオラマがあり、2台の走る列車を延々と追いかけまわしていた。また、鉄でできた高級プラレール(鉄レール)があり、それもグルグル回りながら追いかけていた。The・男子といったカンジがしてよい。家に帰って、ひたすらプラレールの走る動画を見せながら、この日記を書いている。

当たりの日だったらしく、新幹線の操縦席に乗れる日だった。子どもといっしょに乗ってみたが、想像以上に上から見下ろすカンジで操縦するんだなぁ、と。階段というか2段の出っ張りに足をかけて上るのは、ロマンを感じた。

自分は、どれかといえばSLの重量感が一番好きかもしれない。でも、トーマスにはロマンを感じない、というワガママセンス。次点で新幹線、普通列車、ラストにトーマス。パワーで押すのが、やはり正義である。

昼はピーマンたっぷりアマトリチャーナ。ホールトマト缶をよく煮込んだので、ほどよい酸味でおいしかった。子どももよく食べてくれた。

夕飯はタマネギダレを鶏ももとタマネギにかけて食べる。ニンニクショウガは、最後に入れた方が風味が残っていいね……。香味野菜的には始めに入れた方がいい、と言われているけど、風味が飛んでしまってどうにもうまくいかない。メインを焼いた後に、余熱で温めるのが一番うまい気がしてきている。

さわやかに過ごせるようになってきた。

久しぶりに、見ている時にライオンズが勝った。ルーキーの魂の一打と、突き放す3ランを、リアルタイムで見られてうれしい。

ラグビーの決勝もよかった。


頼もしい、一歩。 

↑このページのトップヘ