タグ:料理


メンタルクリニックで診察。自分的にはしゃべりはかなりうまくなってきているが、なんかまだまだ、といった感じ。仕事と家族と生い立ちが主な話だった。金髪クロミちゃんパーカーのギャル医者で、今まで知っていたギャルの、最高に仕事ができるバージョン、みたいな人だなと思った。何かとんでもないことを変えられてしまいそうな気がしたが、こちらが緊張しすぎなだけで、特に違和感なく終えられた。

むしろ事務員の人が不慣れな感じを抱いたので、心配と言ったらそれか。あとは室内がとにかくきれいで、全く不満はなかった。診断書だけ、様式のないものをもう一枚書いてもらうように頼もう。2週間くらいかかる、というのも覚えておかなければ。

アパートに帰る前にマックで読書など。マックとガストが憩いの場になっているが、作業するにはやはりもってこいではある。工業簿記、またやりに来ます。

みそ汁を作る。実家から野菜をたくさんもらえるのは本当にありがたい。ネギにダイコンにサツマイモ、こんなんなんぼもらってもうれしいですからね。ダイコンをカットするのも、もう目隠しされててもできるんじゃないかというレベル。ペラペラのダイコンから、極太のうまみが出る。

パルワールドについて友人と電話。グレイシャルとかいうのを捕まえに行き、戦闘が楽しかったらしい。パルワールドはどんなに上振れてもモンハンの射幸心システムには勝てないだろうと思っているので、伝えたが思ったより受け入れてもらえた。

なんだか妻の様子が上向きになったようでうれしい。今まで後手後手どうしよう人間だったのだが、先手先手こうしたよ人間になっている。この調子で頼む。


頼もしい、一歩。 


まったりお出かけをした。近所の植物園へ。きれいな花に囲まれて、子どもの新鮮な反応に癒されて、ゆっくり歩いて気分も落ち着いて。なんだかいい時間になった。おもしろい!とかそういう大きな波ではなくて、おだやかな状態が続く凪のような、これがこれからの幸せなんだな、悪くないな。

家では、結局ドーパミンを出すためのポケモンとスマブラ。スマブラはなんか調子出ないな、と思って妻とやったらめちゃくちゃおもしろく、ネットに戻ったらミェンミェンの動きが完全に壊れて勝てなくなってしまったので、やめた。「おもしろい」と「勝つ」がこんなにも離れているのか。でも、感情と効用がかけ離れているのは格ゲーだけじゃないな。それが見えやすかっただけだ。

豆腐ハンバーグとみそ汁を並行して作る。もう食べるのに合わせるのではなく、昼ご飯の片付けの流れで料理もしてしまった。どうせあとで温めればいいし、流れがいい時に作ってしまえばいい。コショウだけで、子どもへの味付けは十分。タレを大人が後で足せば、いいカンジに決まった。

筋トレ、明らかに時間がかかるようになったので、前のコースに行ってやってないステージをやってすぐに終わるようにしたらさわやかに終われた。さすがにボス戦30分を毎日やっていてはダルくなってしまう。ミニゲームが多くなるが、同じ部位を使い続けるので、これはこれでキツい。

今のところ、○○プッシュなどの単純な押しのメニューが本当にキツい。肩が壊れる。ただ、カタニプッシュとマエニプッシュは壊れないのでいい。これがラクになるのは、引っ越しや宅急便の人だけなんじゃないだろうか。


頼もしい、一歩。 


祝日と本当に気づかなかった。朝の妻の動きがやたら遅いので、それでやっと気がついた。業務スーパーに買い物。カレールーを探していると、フレークタイプというものを発見。カレーのブロックではなく、チップになっていて、1kgも入って400円。四分の一を使って2リットル分作ってみたが、普通に作れて普通にうまい。ニンジンが甘い。一応多めに煮込んで水分を飛ばしてみたが、ちょっとおいて置くだけでうまくトロみがついていいカンジだった。さすが、業務スーパーだ。

みんなが昼寝したので、ポケモンとスマブラ。スマブラは戦闘力が500万まで行ったあと、負け続けて300万まで落ちた。やっぱりまとわりついてくるロイクロムや、コンボしてくるマリオが難しい。まぁ普通に出張がうまいガノンにも負けてしまうのだけれど。一定のキャラしか環境にいないような気がしてくるが、なにかプロテクトがかかっているのか。(同じミェンミェンにも全然当たらない。)今はとりあえずつかみ打撃を入れてから投げる、というクセをつけるところから。手癖にしていくのが大事。そしてミェンミェンの投げコンや下強からのコンボをせめて調べておくべきな気がする。さすがにリングの火力がメインとはいえバ難気味だし、出張もかなりやりにくいので、ちょっとその辺りを解決できる情報がほしい。対策できない相手をリングで戦意喪失させるのは、ジャンケンの手が多くなればなるほど簡単になる。これも精進だ。

あと2日の休みをどう使おうか。ちょっと思いついていない。タイピングと録画の消化が主になってくるか。家事も普段からしすぎているので、まとめてやりたいという欲もない。妻に質問しながら過ごしてみよう。やりたいことが思いがけないところから見つかるのかもしれない。案外そういうものの方が楽しめるものだ。


頼もしい、一歩。


マックで工業簿記。8時くらいから、まだやれる、まだやれる、と続けて、飽きたころには12時になっていた。時間を忘れて何かに取り組んだのが久しぶりすぎて、変なよろこびさえ感じた。工業簿記は理不尽な感じがなく、ただただ自分の認識違いがわかっていくので、やっていて心地よい。逆にやめ時がわからないまである。コーヒー一杯で4時間は、店側もなかなかだな、と思いそう。

みそ汁は、、、もうわざわざ書くほどでもないくらいの回数作っている。ひそかにダシを2倍の量入れたが、よくわからなかった。具だくさんみそ汁のおかげで、お腹の調子がずっといい気がする。それよりも妻が作った鶏ひき肉のつくねとトマトソースのパスタの方がよっぽどおいしかった。

パルワールドは精錬金属を作れるようになったが、すっごい家を作れるわけでもないので、感動が薄れてきた。今はアヌビスを配合で作りまくって、パンを作りまくって、金属を掘りまくって、その様子を表示させ続けるのがなんだか楽しい。夜になるのは許せるが、無操作自動オフ、てめーはダメだ。働くパルをぼーっと見るのが好きな人、絶対いると思うんだけどなぁ。パンを食べさせていることは前述したが、食事量がひかえめなパルだけで拠点をやるのも大切な気がしてきたので、クインビーナやキャプペンは交代した。作物が育つように、花壇を作るのが次の目標か。

子どもと午後はいっしょにすごしたが、こんな自由な生き物があと何年かで授業を受けたり、体を動かしたりすると思うと、すごいなと思う。ヒトとは社会的な生き物だなぁと思う。自分、多分簿記を次は生かしたいと思うのは、まだまだ幼虫だった。


頼もしい、一歩。 


特に書きたいことがない。一言でまとめてこんなカンジ!というのをできるだけ入れようとしていたが、何も思いつかなかった。

簿記のやる気があり、少し勉強。やってみて、工業簿記の計算練習のやる気が起きないことに気づく。図書館に行かないとだめだな。家に人がずーっといる、というのもマイナスポイント。ケアしようとすると気が散って集中し始めることすら難しい。明日ガストでも行くか。

子どもがボールに興味があるなと思ったら、飾りとして飾っておいたモンスターボールに大きく反応。ずーっと持っていた。ポケモンのすりこみに完全に成功したが大丈夫か。自分もそうだが、ポケモンからグロや暴力に進むことは少ない気がするので、いい気がする。パートナーシップを大切にする作風、ありがたい。

昼食にカレーを作る。タマネギとニンジンとウインナーの炒め方もうまくいったのか、うまみのカタマリとなった。ニンジンが甘い!明日の昼までもつかと思っていたが、夕飯にはなくなっていた。何人分で作ればいいんだ。。。あと、デカイ鍋も必要になってくるだろう。何日も同じの食べられていいなぁと思いたいのに、これでは意味がなくなってしまう。

困ったら「簿記の成功体験」で検索。やっぱ2級はいるよなぁ。そしてムズいよなぁ。覚えることが多い、というよりかは異世界のことを一から学んでいるような気分になる。英語とかに近い。出題は無限にできるし、網羅することもまぁできるんだけど、ひたすら広い、みたいな。一気にできると思わず、コツコツ、だな。ただ1つよかったのは、自分があまり忘れないタイプだということだ。


頼もしい、一歩。 

↑このページのトップヘ