タグ:料理


 まったりする、と決めてないけど、結果的にまったりできた日。朝はゆるゆるスタート。妻がゴミ捨てを買って出てくれるのはありがたい。外に用事がある人が、捨てに行くべきである。

昼はアマトリチャーナと、事前にみそ汁を仕込んでおく。アマトリチャーナのウインナーとタマネギの炒め方もこなれたものだ。最後にかけたエクストラバージンオリーブオイル(もらいもの)がカンペキなプラスワンとなり、めちゃくちゃうまく感じた。

そのあと一家で昼寝をキめ、The まったり Dayとなった。夕飯に、これももらいものの高級冷凍ハンバーグを食べた。妻の作ったオニオンバーベキューソースが、完全にステーキ屋で、とってもおいしく食べられた。肉々しくて、とってもうまい。ポテトサラダがとっても合う。いい食べ物に囲まれると、幸せである。

久しぶりにスマブラを起動。やることは、オンラインでミェンミェンを使い、相手をハメ倒すことである。切断されたり、自滅連打されたりするのだが、これに言いようのない快感がある。性格悪すぎである。でもちゃんと鍛えた結果でハメているので、相手にはもっとゲームを楽しめるように練習してほしいものである(傲慢)。ぴょんぴょん跳ねるファルコンに普通に負ける。あと2段ジャンプを使って強引に詰められると普通にタッチされてしまう。こちらもジャンプして撃ち落とすか、ホットリングで誘ってこちらも弱で振り払いに行くか、がいい。

よくないのは投げ。トロくてまともにヒットしない。ミェンの投げは相手をガードで固めたところに入れるもののようだ。セフィロスをこちら1ストから2スト連続で落として勝ったところを見ると、自分に勝負強さがあるのがわかる。ポケモンもその調子で。


頼もしい、一歩。


 昨日の10時までパルワールドをやっていたら、朝、なんだかむしゃくしゃして簿記をパスしよう、と思った。朝はポケモン。対戦回数稼げていないなぁ。けど使いやすい軸は決まったのでなんでもいいか。

昼は冷凍エビを使った料理を考える。上げないエビのフリッター、と思って米粉をまぶしたが、あんまりうまく粉がエビにつかなかった。けど、マヨネーズケチャップ牛乳を2:1:1で作ったオーロラソースが、ほぼマックのような出来栄えだったので、気分よく食べられた。みそ汁も当然のように作る。大根、それから白菜もやっと食べきることができそうだ。

夕飯には妻が作った、おからパウダーからもどして作ったおから(卯の花)、これはおいしい。しかも普通に売っているものより安くできる。これは強い。大豆は家計の味方である。

2日筋トレできなかったので、身体のなまりを感じた。できるんだけれど、動きが悪い。腹筋は1日にしてならず、だな。。。タイピングとトレーニングは、休日にやると決めているが、本当にやらないと衰えを感じるほどのおじさんになってしまった。

コケしか植えないパルダリウムの記事を、今になってもう一度読む。毎日見るところに植物を置く、というのは、古来から行われてきたことだ。もうそろそろ盆栽をやらなければならなくなってきたかもしれない。今は、大根の葉っぱ部分を水につけて育てているが、大きく葉が広がりを見せている。黄色っぽい部分が出てきたが、栄養不足だろうか?


頼もしい、一歩。


ずっと眠かった。朝からずっと外にいて、ずっと眠かった。子どもを園に送り、マックへ。ギリギリ朝マックの時間にすべり込み、クーポンにあった、ベーコンエッグを挟んだパンケーキを食べた。甘くてしょっぱいのうますぎる。まったり食べた。「マックだから、コーヒーがうまい」、このキャッチコピー考えた人へ、拍手を送ります。そしてコーヒーにこだわろう、と決めた人にも拍手。なんだかんだ、マックにはずーっと行ってる気がする。

そのあとはペットショップを見る。爬虫類を置くショップが増え、ここもその1つのようだ。ヒョウモントカゲモドキや、コーンスネークなどのおなじみのものがいた。前見た、ゼブラダニオはいなかった。ダニオの人なつっこさは、やはり他の魚にはない。今のところ、次はダニオを飼いたい。

オウムが飼われていて、大きくなっていた。「おはよう」と言うと、「おはよう」と返す。これを「頭がいい」と感じてしまうのは、人間のアホなところなのだろうか。入ってきた音を、そのまま音として出しているだけなのにね。

まぜそばを食べる。バカみたいにうまい。20円で特盛にできるので、もちろん特盛にした。ずっと眠かったので食べきれるか不安がよぎるが、食べ始めたらそれは杞憂に終わった。太麺プリプリで、つけダレにうまみがとんでもなくつまっている。これが流行らないわけがなく、主婦と高大生でいっぱいになっていた。

そのまま買い物をして帰る。ここでもずっと眠い。いい買い物ができ、特に山賊焼き198円は量、質、共に198円レベルではなかった。また行きたいものだ。


頼もしい、一歩。 


簿記を頑張ったと言える日。正午ごろにパルワールドをすると、リズムが崩れた感覚があったのはなんでだろう。

朝にみそ汁、夕方にカレーを作る。どっちも具を鍋にぶちこんで火をかけるだけなのだが、具の切り方にセンスが出る。白菜を小さめにカットすることを心がけた。あと、冷凍カボチャはみそ汁に入れてもなんだかあんまりおいしくないね。ダシは出るんだけど、コクが出ないというか。カボチャ自体もなんだか甘くない。次からはちゃんと野菜売り場のカボチャを買おう。

簿記の有価証券売買と不動産を勉強、そりゃそうなるよね、ということがひたすらに続く。どこが弱点になりそうかとか、どこがわかりにくそうかとかは全くない。ただただ知識が入ってきて、そりゃそうだろうと思いながら話が進む。これが自分に向いているからこうなっているのか、誰がやってもこうなるのかは、よくわからない。過去問をやり始めるとどういうものかわかってくるのだが、まだ半分はとりあえず勉強、というパートだ。長いのか短いのか。

最近、妻の言動が気になる。こちらが「ありがとう」と言うと、「ありがとう」とオウム返しされ、「○○やっておいたよ」と言うと「ごめんね」と返ってくる。「ありがとう」は感謝の対象がはっきりしていないときにモヤモヤを感じることが多い。遊戯王で破壊するカードがない時はサイクロンを使えないのに使われているようだ。「ごめんね」は、「自分のすべきことがわかっている、だけどやってもらってごめんね」という前提があるように感じる。つまりは、自分がすべきことをやってもらっている意識が透けて見える、ズバリ言うと、「まだそっちの方が家事スキルが高いと思ってるの?」と感じてしまう。一番家をきれいにできるのは、オレだよ、不本意だけどね。


頼もしい、一歩。


昨日さんざん確認したのに、祝日ということを忘れてしまった。午前中はパルワールド。一気にスフィアを量産し、プレイヤーレベルが一気に上昇。石造りのおうちも作ることができた。またインゴットの量産をするために金属鉱石がいるが、掘れるのがニャンバットしかいない。いるだけマシだが、たくさん拾ったタマゴをどんどんふ化させた方が、いいパルを捕まえられるかもしれない。3つ目の拠点は放牧をテーマにするといいっぽいな。

午後はとにかく料理。買い物に行き、アヒージョのもととシーフードミックスを買う。あとケーキも。家ではみそ汁とカレイの煮付けとアヒージョのトリプルクッキング。こう書くと、本当に腕が上がったなと思う。思ったよりもアヒージョがうまくいって、オイル自体がうまい状態にしっかりとなっていた。

子どもも買い物に連れて行ったが、1時間ほど寝て起きないので、ケーキを買って家に戻ると、まだまだ寝ていた。寝る子は育つ、だね。そして、今までにない勢いでチーズケーキを食べた。自分で選ばせたら、まるでパンをつかむように「むんず」とチーズケーキをつかんだのがかわいかった。そして食レポを惜しむようにずーっとチーズケーキを食べていた。おいしかったんだろうなぁ。結局とんでもない量を食べきり、お腹をパンパンにして終わった。パルワールドが楽しみすぎて苦しい。こういう時は飽きるまでやるのがいいと思っているのだけれど、コンテンツが膨大すぎていい作戦とは思えないのがつらい。ハンドガンが使えるようになるの楽しみすぎるな、さすがに。明日から簿記を再開しよう。戻ってこれなくなってしまう。


頼もしい、一歩。

↑このページのトップヘ