タグ:料理


切りかえて、一日を過ごせた。昼は、ハイアンビションに行ってコース料理を食べた。マッシュポテト、レタスサラダ、エビのフリッターバジルソースがけ、フォカッチャが前菜。ボロネーゼがメイン。クリームブリュレと季節のフルーツがデザート。ドリンクがホットコーヒー。おいしい、おいしい、おいしかった。パスタはやはり細麺がいい。味付けもよかったが、いい絡み方をするのでよりおいしかった。フォカッチャは、オニオン混ぜのものもあり、おいしかった。パン、うまい!

クー&リクに行き、生体を見たのとねこカフェなるものを見た。やはりねこのスタイルで言ったら、ロシアンブルーは頭一つ抜けていい気がする。ワントーンでしなやかで、野生の中に気高さみたいなものが入っていて美術品みたいだ。ねこカフェには父と小5くらいの女の子が入っていた。この時間だ、学校に行けていないのだろう。そういう目でしか見れなくなって悲しい。30分750円くらいで、家にねこがいるので、まあ行かなくてもいいかな、という気分になった。

スーパーで鶏むね肉と鶏ひき肉を買った。明日明後日に料理するのが楽しみになる。マヨネーズ漬けとエセハンバーグになるかなあ。どちらも作るのが楽しみだ。そしてほうれん草ともやしのおひたしを母が作ってくれた。冬限定のちぢれほうれん草を使った、ナイスな料理だ。小さいころ、母の実家で出たこのおひたしを、いくらでも食べていたのを思い出す。とてもノスタルジックになる。

友人とも電話し、スイッチとスイッチライトどっちがいいかという質問。そんなのスイッチに決まっている。理由は、、、いっぱいありすぎて書けないなぁ。 


頼もしい、一歩。

早く起きた。手持ち無沙汰になったので村上春樹の続きを読んだ。ラオスでの寺院巡り、そして寄進体験を読んで、お寺を大切にしようと思った。実家にも神棚がある。以前は子どもが遊びそうになるのを止め、ねこが遊ぶのを止める。なんだかんだ金色に光る異空間は、興味を引くものであるらしい。毎日手を合わせるのを復活してみようかと思う。

今日は鶏肉のトマト煮を作った。ほぼアマトリチャーナのパスタの代わりに鶏を入れただけの料理だ。ホールトマト缶と鶏肉を合わせると、結局300〜400円するので安くできたかはあやしいが、スキルが上がっているのであまり気にしないことにする。

調べたが、香味野菜というジャンルがあるらしく、火を入れる順は香味野菜→肉→その他野菜→葉っぱ野菜、の順がいいようだ。なんだそのジャンル。たぶん山田涼介ほ「香味ペースト」から始まったんじゃなかろうか。しゃぶ葉でも使われていた。まあ、うまければなんでもいいんだけど。

簿記2級に手を出し始めている。新しいことばをイメージし続けてる作業になってきている。また、3級の新しい予想問題をやってみたが、消費税のやり方なんて知らないなぁ。あと発送費を、仕入や備品には合算するのに広告宣伝費には合算しないの、それはそういうものとして覚えるけど、絶対2級にその理由が隠れてるとにらんで勉強を進めている。

あと少しで通院の日だ。仕事についてと、転院についてと、休職できる期間についてを聞けばとりあえずよし、かな。土曜日曜になるから、もう少し気楽に過ごせるように、ぐにゃぐにゃしていこう。


頼もしい、一歩。

日常に慣れ、不安が生まれつつあった日。日々がパターン化していくと、それだけでストレスが溜まるように人間はできているのだろうか。何も成長していないような、これでいいのかどうか、このままで生きていけるのかどうか。振り返るとなんてことはないのに、なんでこんな気持ちになるように、人間はプログラムされたんだろう。

料理はぺぺたまを作った。水は800ml入れたが、ぴったりかちょっと多いくらいだったな。黒コショウがなんか足りない気がしたが、卵黄を2個入れただけあってうーん、うまい!タマネギは先に入れて、ちょい焦がししてあった方が、なんかうまい気がする。

口内炎できかけみたいなものができて痛い。最強の対処はみかんを食べること。効果てきめんで面白いくらい気にならなくなる。壊血病は、ビタミンC不足から怒る病気だったか。野菜と果物は大切にしないと。

間食について考えている。赤ちゃんの頃は胃が小さいので間食も重要、とか、朝起きた時は栄養が少ないので何か食べた方がいい、とか。でもそれはデブ製造メンタルでもあるような気がして、自分に甘えて食べる理由付けになる気がして、守らない方がいいんじゃなかろうか。真相は闇の中である。

もう少し考えてみたが、思ったより普遍的なものって少ないんじゃないだろうか。ポケモンしかり、この時はこれ、このルールの時はこれ、というふうな適応をした方が有効に働くことって思ったより多いのかもしれない。不易流行なものが好きだが、思ったよりみんな流れ流され生きているのかもしれない。


頼もしい、一歩。


朝7時に、さわやかに起き抜けられてうれしい。しかし寝る時に電気を消せなかった。日記の後に本を読めばいいのか。ポケモンスリープもアメがもらえず悲しかった。それと、長い間、痔の影響で血が出ていたがついに出なくなった。毎日湯舟に浸かるのと、マグミット錠を飲んで、ひたすら便がやわらかくなるのを祈り続けた成果が出たのかもな。

アマトリチャーナを作る。作る時間がどんどん短くなって成長を感じる。基本的に食材を準備しきってしまい、しっかり投入に集中した方がやりやすい。この食材準備が、いわゆる下ごしらえなのだろう。チーズも入れ、バジルソースもかけてみる。うまい。いや前といっしょな気もするけど。まぁうまいならなんでもいい。

ほうれん草をまた入れたくなったが、なかった。買った麺が平麺で、ずーっと気になっている。水を多めに茹でたので、おいしく仕上がったような気がする。麺なんてドロドロじゃなければ、ぐにゃぐにゃしてるほどうまいんや。

簿記、ついに貸借対照表、損益計算書、どちらも合計額ピタリを達成。あとは練度をさらに高めるだけだ。資格試験といえど、運転免許とやっていることは同じだ。2月中に受ければ、まず落ちないだろう。むしろ、このレベルを維持できるのかという方が心配になってきた。もう一冊、過去問を買っておいてよかった。

リングフィットアドベンチャーでレッグレイズをすると「シックスパックを目指そう!」と言ってくる。なんかうれしい。今のところ数えられるくらいには腹が割れている。カスタムメニューに目覚めた筋肉は、衰えを知らない。


頼もしい、一歩。

あられが降ってきた。寒気につつまれている。歩いてスーパーに行った。ついに、ベーコンをブロックで買ってしまった。そしてバジルソースも。今日はそれらを使ってぺぺたまを作った。よく、バジルがてっぺんに乗っている料理を見かけるでしょう。アレ、全部のバジルソースの守備範囲。広い。京田の守備範囲くらい広い。後方に下がって守ってる。ベーコンを焼いている時に油がすごいハネる。高温すぎたのか?あと水も量が少なすぎたので、またリベンジしたい。というかぺったんこパスタの表示を見ずに買ってしまった。これはこれでうまいのだが。冷凍のほうれん草が売っていなかったのなんで?と思ったが、生のほうれん草を食べてくださいということなのかな。

Spotifyで「世界中の誰よりきっと」を超繰り返し聞いていた。そして、織田哲郎が好きなだけなのではないかと気づく。検索すると、ちゃんと「織田哲郎の名曲集」というリストがあるのすごいな。『負けないで』も『このまま君だけを奪い去りたい』も『世界が終わるまでは...』も『ボクの背中には羽根がある』も『シーズン・イン・ザ・サン』も『DANDAN心魅かれてく』も全部織田哲郎作曲である。それらの中でも最強なのが『おどるポンポコリン』だろう。この曲の老若男女への受け入れられっぷりはものすごいが、まさか小さい頃から刷り込み教育されていたとは気づかなかった。

簿記の過去問は見直ししないで1時間15分、76点取れた。146回だったら合格である。支払家賃、前受利息の辺りが計算に落とし込めていなかったので、修正していこうと思う。

ねこといっしょに、ストーブを点けずに凍えていたのを筋トレで吹き飛ばしたら、元気になった気がする。


頼もしい、一歩。

↑このページのトップヘ