タグ:読書

寒い、寒すぎる。外は雪も降っていないのに、なぜかめちゃくちゃ寒い。手はハッキリ冷たくなって、足先も凍り、腹が痛くなった。ずっと履かずにいられた靴下も履いた。

ともなってイライラした。ツカツカツカツカ便所サンダルで鳴る音に特にムカついた。音が鳴ると分かっていて履いているだろう。わざと音を出してやろうという気持ちがとんでもなくイラつく。互いに気持ちよく使わせてくれ。さすがに、ここには書かせてもらう。

『ヒア・カムズ・ザ・サン』を読んだ。うーん、これは面白い!人の心がモノから読み取れる、というありきたり、みんな思いつきそうな能力も、深みをもたせる人が書けばこれほど読み応えのあるものが作れるんだな、と思った。
1つ目は、HALの中身の予想を裏切る独白がズバっとストレートを投げ込まれたかのように腑に落ちる。違和感の伏線回収が気持ちいい。
パラレルの方はセリフで印象に残すカンジだったが、カオルの父の真実と嘘を混ぜているところは何となく分かる中で、暗い過去に見入ってしまった。そして美しい着地。解説でもあった通り、物語を前向きに終わらせることは、物語創作という役割をもった人にとって必要なことなのかもしれない。でも実は、バッドな結末が心の栄養になることもあったりする。深いね。

オレはマグミット錠を2つ夕食後に飲んでいた気がしていたが、1つはミヤBMを飲まされていたらしい。どおりで便が固くてケツが切れて、ペーパーに血がつくと思っていた。でも、飲む飲まないも自分で調節できるようになる。うーん、楽しみすぎる!早く時間よ、過ぎてくれ。

頼もしい、一歩。

あと3日やりすごせば、帰れる!思わず、字が大きくなる。このブログを打つこと、あと2冊小説を読むこと、マンガも読むこと。それとシャワーを1回。それで完結できる。遠かった。欲が芽生えてからが長かった。入院した時は、こんな気持ちになるとは想像していなかった。一日の半分以上も寝ていたのだから。

コウイチさんと話していた。ほぼ前回と同じ話をしていたと思う。相手になってくれることはうれしい。オイシックス新潟のことを話してみようとも思ったが、あまりスポーツに食いつく雰囲気じゃなかったので、やめた。

ポケモン。初手にAS特化スケショダイスカイリューを置いて使いたい、ということが決まった。あと、スカーフサーフゴーも使い慣れているので、入れていいだろう。あとは流行と気分で決めたい。多分ディンルーは、あと水ウーラオスも入るだろう。楽しみになってきた。ディンルーをクッションとして出すの、頭いい。早速とりいれてみたい。

『レインツリーの国』を読んだが、中高生向けに書いたのではというあっさり感で、キスシーンが浮いているほど、ストレートな話だった。小説というか、映画の脚本を読んでいるような、裏の読みを許さない、一本道というか、そんな印象を受けた。簡単に言うと、もっとエグいの見たかった、そんな感じだ。二塁打ナナコが乱闘起こすくらいじゃないと、スッと読み切られてしまうぞ、と、誰に向かって言っているのか。


頼もしい、一歩。

『草花たちの静かなる誓い』を読み終わった。庭園の、キレイな情景から、終わり方は少し前向き、ただ事件は汚い。心が大人なら、美しくとらえられるのだろうか。作者は、高齢の方だったのか。文の美しさから、年齢が読めなかったので腑に落ちた気になった。2回は読みたくない本だな。

この病棟にある、他の本を見せてもらった。『ぼくは明日、昨日の君とデートする』が、福士蒼汰主演だ!とサッと出てきたのすごいと思う。見たっけこれ?
あと作者を見て、代表作はこれ、みたいなのがぽつぽつ思いつくくらいには有名な本だった。何より、本をそこまで記憶に残して引っ張り出せたのがすごい。けっこう回復を感じた。

簿記の練習も大詰めらしい。決算という部門、明らかに難しい。%や月で割る計算をさせられ、しんどかった。一度にやらず、ちょっとずつやろう。決算も、年と年度で区切り方変えるのどうかと思うのだが。統一しないのか……。

ロトポータルでポケモンの勉強。ディンカイサフゴ、ウーラガポン、トドツキ、キョジドヒドなど、前見た並びも多いが、上位にツツミ、アロキュウが食いこんでて、開拓が進んでいるなと感じる。

このブログに記事を載せればいっぱい人が見るのでは、と思うけど、みんなはてなブログだし、広告をつけようとしてはいけないんだろうなーと思う。でも、分かりやすく人の目に留まるには上位になるのが一番近いんじゃないかと思う。それくらい自分にはリソースがない。いや、リソースがあっては困る仕事をしていたのだ、あっても仕方がない、、、。

頼もしい、一歩。

ここに入ってくる人が増えた。夕食を共同スペースでとる人が多くいて、そのあとの歯みがきも珍しく満員になっている。

平野レミさんのひき肉ステーキ、面白そうだなと思った、安いし。作り方は、塩、コショウ、片栗粉をトレーの中でひき肉に混ぜて、ラップをかけて形を整える。そのまま焼くだけ。もしこれでそれっぽくできたら、マジで天才である。ちょっと、こういう実も益も兼ねる、みたいなものが好きだ。いろいろなものをちょっとずつたくさん使って…… みたいなタイプでは、自分はない。

『草花たちの静かなる誓い』の続きも読んだ。半分まで読み、思ったより事件性にフォーカスしていく感じだった。でも、オルコット邸や、アメリカ東海岸のカラっとした雰囲気を想像できるのは楽しい。ピーナッツバターの名前はなんだったか。フムスだ。ジャンキーで、食べたくなる。

今日は昼寝をした。だんだん起きるのが早くなってきていたので、計画的なものだ。今日は遅めに寝よう。というか日曜だから、これでいいのだ。朝、起きれもしないし寝れもしない、この時間が一番嫌いだ。

ポケモンのステラを調べた。対テラスバツグンのテラスタル、ということは、テラス読みステラバーストが飛んでくるということか。今まで以上にノーテラスでどれだけ動けるかが大事になってくる。受けのテラスタイプが割と好まれて使われてきた環境が、大きく変わりそうだ。1発限りだが、一貫性があまりに高い。仕事の代わりにポケモン、働き出したら週末だけにしておこう。


頼もしい、一歩。

1ヶ月がたった。終われば、何でも短く感じるもんだ。長かった。特に正気に戻り始めてからが長かった。あと1週間でここにさよならできる。そう決まると、とっても長い7日になりそうだ。

『錦繍』の作者の長編を読み始めた。なんか分からないけれども、文章がキレイだ。するっと頭に入るのに、ページが進まない。長く時間をとばせると思って、プラスに考えよう。

ぐぐっっ、、、ポケモンの情報を見てしまった。転がっているくらいだったらポケモンやりたい。ダークライは受け取れなかった。ブリジュラスよりジュラルドンの方が強そう。サンダープレスみたいな、電気物理ワザを適当にまかれるとヤバそう、あとはまぁいいか、みたいなカンジのアップデートだった。ランクバトル、仕事の代わりを思えばやってもいいけど、趣味をまた何か見つけたい、コレ以外の。

妻と子が面会に来てくれた。ぽよぽよの体が何とも愛らしい。そんなに建設的な会話はしなかったが、またいっしょに住むのを待ち望んでいるような気持ちがぷんぷんにする。本当にありがたい。退院しても、病院まで遠いのが厳しいのだ。他の医者に変えるなら今が絶好のチャンスっぽい。ちょびっと考える。というか仕事よりも、こっちの方が先に考えた方がいいのかな。

簿記の練習が進んできて、資産、純資産、費用、負債、収益の5つの振り分け方が分かってきた。なんかやってる感出るし、続けて資格だけとっておきたい。3000円ぐらいでしょう、受けるの。


頼もしい、一歩。

↑このページのトップヘ